太陽光発電を検討していたが実際の値段は・・

我が家は只今、家を建てている最中です。
家を建てるにあたりオール電化の予定でした。
見積もりにも入れていたのですが、太陽光発電は面積が広くないと、あまり意味のないものだと、耳にして、実際、設計をした屋根に乗せるのに、実際に得する分を乗せるのは不可能と、設計士さんから言われました。
屋根は寄せ棟です。
また、乗せられても実際の値段は、見積金額を、はるかに超えてしまうとの事でした。
なので、我が家は太陽光を乗せるのはあきらめました。
ならば、違う場所で、その予算を使おうと。
太陽光発電の設置は、昔に比べてとても安くなってきました。
だからと言って、実際に屋根に太陽光を乗せているお宅は、急激に増えているようにも見えません。
東日本大震災後は、太陽光を設置したいと考える人が減ったのだろうか・・。
停電時に使えなくて困った友達もいました。
でも今はコンセント口を変えるだけで非常時用で電気が使えるらしいですね。
「建てるなら絶対付けた方がいいよ」と言う方もいます。
どちらが良いのか分かりませんが、我が家は断念することになりました。