鹿児島の補助制度

「太陽光発電」は新しい電力として、近年では大きな注目を集めています。
なぜこの太陽光発電に注目が集まっているのかというと、太陽光発電は太陽の光を利用して作られる「安全」で「エコ」な電力だからです。
太陽光発電は、屋根や屋上など太陽光がたくさんあたる場所に専用のパネルを取り付けて、そのパネルから取り入れた太陽光のエネルギーを電気に替えることができるシステムとなっています。
ですから、原発のように万が一大きな事故が起こったとしても地球環境を破壊したり、人体や自然環境に大きな被害を及ぼすリスクもありません。
この太陽光発電システムの装置を一般の住宅に設置しても、人々が安心して使うことができる電力なのです。
そのように考えると太陽光発電システムは、とても魅力的なシステムですよね。
この太陽光発電システムを購入するためには、どのくらいのお金が必要になるのかご存じですか?
太陽光発電システムはとても高い買い物だと言われていますよね。
わたしも鹿児島県にある自宅に太陽光発電システムを導入しましたが、かなりの高額になってしまいましたね。
最初に近所にある太陽光発電の会社から見積もりをいただきましたが、数百万円近い価格だったのでショックを受けてしまいました。
ただ、太陽光発電システムを購入することで、国や県からもいくらかの補助金がもらえるとのことだったので安心しました。
鹿児島県では、「県の住宅用太陽光発電補助制度」があります。
補助金の対象となるためにはいくつかの条件が決められています。
1kW当たりの補助金単価など詳しい情報について知りたいというかたは、鹿児島県のインターネットサイトをご覧になってみてくださいね。
鹿児島でも太陽光発電システムを購入される方が増えてきているみたいで、補助金の申し込み枠もいっぱいになってきているみたいですね。
これから太陽光発電システムを購入しようと思っている方は、早めに対応した方がいいと思いますよ。