指宿市で太陽光発電はじめました

私の住む指宿市、何が有名かと言うと温泉です。
それも普通の温泉とは違った、砂蒸し温泉が有名です。
熱い砂の中で寝る温泉は、これまた気持ちの良いものなのです。
ただ、後で綺麗に砂を落とす必要があるので、これが結構大変かも。
綺麗に洗い流すことをお奨めします。
そんなことから、地熱発電でも有名なところであるのです。
山川と言う地区には、九州電力の山川発電所もあり、地熱発電でも有名なのです。
展示室に行くことが出来ますので、機会のある人は是非行ってみて欲しい施設でもあると思います。
そんな我が家も、地熱対応が出来ないので、太陽光発電に切り替えたのです。
やはりあの東日本大震災が、機転になったのです。
原子力発電は、怖いと思ったのですが、石化燃料を持たない日本では、仕方のない設備だったのかも知れません。
そして今、また円安と言うことで、ガソリンや灯油の値上がりがすごいのです。
庶民の生活は、楽にならないと思いますね。
そろそろ丸一年がすぎるので、どれだけの発電が行われたかまとめる時期になっているようです。
大雑把ですが、売電で20万円以上の利益と思います。
また以前の経費を考えてみて、この太陽光発電と比較すると、15万円ほどの差が出ているのです。
ですから年間で35万円ほど、以前より費用が少なくなった計算です。
これがローンへ回っていくのですが、かなり助かっている数字になっているのでした。
太陽光発電へ切り替えて、大正解の我が家でした。