指宿市で増える導入事例

鹿児島県指宿市では、住宅用の太陽光発電システムを導入する家庭や事業用の太陽光発電システムを導入する企業が増えてきています。
太陽光発電は、太陽の光を太陽光発電システムに受けることで電力を発生させるのですが、このシステムは建物の屋上や敷地などに設置することができます。
指宿市の気象は、比較的日照時間が長く一年を通しての快晴の日数も多いことから太陽光発電に適した気象条件を有しています。
そして、太陽光発電で発生した電力は、電力会社と契約を結ぶことで固定金額での売却をすることができます。
そこで、家庭や企業においても、太陽光発電を収入源とすることができます。
さらに、電力会社に供給することは、社会に対する電力の供給にもなり、社会還元を行うことができます。
最近、原子力発電所が稼働の停止や抑制を行っています。
しかし、企業による大量の電力供給は電力不足を解消するので、指宿市内の住民は節電生活を送ることなく、安心して生活を送ることができます。